沖電グループ:沖縄プラント工業株式会社のウェブサイトです。

SDGsの取り組み

沖縄プラント工業は、SDGsに賛同し、企業活動を通じて目標達成に向け取り組んでいます
 

2015年9月の国連サミットにて加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標には、17のゴール・169のターゲットから構成される「SDGs(Sustainable Development Goals)」が掲げられています。
沖縄プラント工業では、「電気事業で培った技術や知識を活かし、電力の安定供給に寄与するとともに、地域社会の発展に貢献する」の企業理念のもと、様々な企業活動を通じてSDGsの目標達成に向け取り組んでいます。

~ 当社の取り組みとSDGsのつながり ~
分 野 関連するSDGs 主な取り組み
環境
Environment



カーボンニュートラルへの取り組み ▸バイオマス発電関連業務
▸社有車に電気自動車を導入
▸ノーマイカーデーの実施
総合エネルギーサービス事業への参画 ▸グループ会社との連携強化、社内体制の整備
石炭灰中間処理事業の推進 石炭火力発電所から副生する石炭灰を原料として製造した「頑丈土破砕材」の製造・販売
 沖縄県リサイクル資材評価認定制度(ゆいくる)認定(認定番号 第12-3号)
デジタル技術を活用したDXの推進 ▸ペーパレス化をはじめとした業務のデジタル化の推進
地域貢献活動、環境活動の推進 ▸事業活動で発生する産業廃棄物の発生抑制(Reduce)、再使用(Reuse)、再生利用(Recycle)の3Rを推進
▸火力発電所から排出される水の水質管理
▸環境に配慮したグリーン製品の購入
▸サンゴ苗植付活動への協賛
▸海岸・河川、地域清掃など環境ボランティア活動
▸植樹祭等の緑化活動への参加
社会
Society




安全文化向上への継続的取り組み ▸安全最優先で安心快適な職場環境の整備
防災対策の取り組み強化 災害時の早期復旧を目的とした防災訓練の実施
人財育成の強化 社内外教育訓練や資格取得の支援
▸技術育成、継承の強化
▸障がい者雇用、高齢者雇用の取り組み
働き方改革への取り組み ▸社員の仕事と子育ての両立支援と、健康で豊かな生活のための時間確保支援
▸男女がともに貢献できる職場風土づくりに向けた意識啓発
▸社員の年次有給休暇取得率の向上への取り組み
地域貢献活動、環境活動の推進 ▸地域社会への継続的な寄付、募金協力
▸おきでんボランティア互助会を通じたフードバンクへの寄贈
▸地域社会、商工会、商工会議所との連携
スポーツイベントへの協賛
・沖縄プラント工業杯争奪小学生ハンドボール大会
・沖縄プラント工業杯沖縄県ママさんバレーボール選手権大会
ガバナンス
Governance
企業倫理の徹底および情報セキュリティ等のリスク管理の徹底 ▸法令遵守、企業倫理の徹底
▸情報セキュリティの強化

 

ページのトップへ

閉じる